講師紹介

アートスクール セント・ギャラリーの講師をご紹介します。

美術大学で専門的に学び、現役の美術家として活動している講師陣が、皆さまのよりよい美術作品の創作と上達に向けて丁寧に指導いたします。

 

杉本講師
杉本行治
武蔵野美術大学別科実技専修科研究課程卒業
profile

絵は上手に描くことよりも、「自分が感じたもの」「心を動かされたもの」を表現することが大切です。
それが表現された絵が「いい絵」であり、観る人を感動させるのです。

私たち講師は一人ひとりの「自分が感じたもの」を理解し、表現できるよう精一杯お手伝いをします。
そして作品になったときの皆様の喜びを、私たち講師の喜びとして共有したいと考えています。

絵を始めることに経験も年齢も関係ありません。絵が好きな仲間と一緒に描くことを楽しんでみませんか?


川崎講師
川崎浩由
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
profile

一人ひとり性格が違うように絵の表現にも個性が出ます。その個性を尊重しつつ対話や実演を交えながら各人に合った指導を心がけています。

1人で描いていると行き詰まってしまうことがありますが何気ない周りのコメントから糸口が見つかるものです。
皆さんの制作のサポートももちろんですが描く楽しさや喜びを共に分かち合えれば嬉しく思います。

絵を始めたいと思っている方はお気軽にお立ち寄りください。


山口講師
山口心湖※休業中
東京造形大学造形学部美術学科卒業
profile

感動した風景、大切な人を描きたい。絵がうまくなりたい。様々な理由で興味を持った方がいらっしゃると思います。

技術的なことはもちろん、どんな絵を描きたいのかお話を伺いながら、皆様の多様な個性が花開き素晴らしい作品となるよう、お手伝いさせていただきます。

絵を描くようになると、世界の見え方が変わるという方が多くいらっしゃいます。
皆様の視点で、より色鮮やかに美しく輝く世界を絵にしてみませんか。


松隈講師
松隈無憂樹
東京造形大学造形学部美術学科卒業
profile

「興味がある」それは何かを始めるときにとても大切な気持ちです。

最初の頃は誰だって思い通りに描くことは難しいものです。
ですがうまくいかないことを恥ずかしく思う必要はありません!

私たち講師は「描くことの楽しみ・喜び」がわかるからこそ、生徒さんの「一歩目、描き続けたい気持ち」を大切にしたいと思います。

そして、二歩、三歩と作品が増える喜びを共に感じながら「ものつくりの感動」をどんどん増やしていきたいと思っています。

 

お問い合わせはこちらから

電話でのお問い合わせ

error: Content is protected !!

© 2020 絵画教室 アートスクール セント・ギャラリー