アーティストコースのご案内(プロの画家・立体造形作家を目指す)

絵画教室・東京都
絵画教室
絵画、抽象画、立体造形、インスタレーション、他 -------- 成人(中学生以上)

プロの画家・立体造形作家を目指す方へ。
アーティストコースは、本格的に絵画、現代アートを学び、 将来にわたって制作、発表するアーティストを育成するためのコースです。 プロのアーティストへの強い情熱と意欲を持ち、制作、発表に真摯に向き合い努力する方を対象としています。
本コースには具象絵画を学ぶクラスと、抽象画、立体造形、インスタレーションなど現代アートを学ぶクラスがあります。それぞれのクラスは、Ⅰ期(基礎科)、Ⅱ期(専攻科)、Ⅲ期(研究科)、Ⅳ期(発表科)からなり、表現の基礎や知識の修得、自分らしい表現スタイルの模索、公募展出品や個展開催まで実践的なカリキュラムでプロの画家、立体造形作家を目指します。
授業ではブレストを重視し、表現したいものは何か?自分らしさとは何か?を掘り下げる思考力を身につけていきます。
また、表現の幅を広げたり、自身の制作の方向性を客観的に見直す目的で、話題の美術展、アート展の見学会を定期的に行います。

絵画クラス   (油絵、アクリル画、水彩画画、パステル画)

デッサン教室
Ⅰ期(基礎科)
2ヶ月(全16回)
デッサンの実技を通して、絵画の基礎となる「観察力」「描写力」を身につけることを目的とします。
  • デッサンの講議=ものの見方、的確な表現方法、制作の進め方など
  • デッサンの実技(静物デッサン1.2.3 石膏デッサン4人物デッサン5)
  • 講評会
Ⅱ期(専攻科)
2ヶ月(全16回)
油絵、アクリル画、水彩画、パステル画から自分に合った画材を選択し、課題制作を通して技法や表現力を身につけることを目的とします。
  • 絵画組成の講議=各画材の組成、技法など
  • 課題制作(静物画1.2、人物画3)
  • 講評会
Ⅲ期(研究科)
2ヶ月(全16回)
自分の描きたいもの、自分らしさを堀り下げ、オリジナリティのある作品を完成させることを目的とします。
  • 自由制作1.2.3
  • 近代絵画史の講義
  • 講評会
Ⅳ期(発表科)
2ヶ月(全16回)
公募展や個展のための作品を制作、出品することを目的とします。
  • 公募展ガイド、個展開催のための講議
  • 出品作品制作1.2.3
  • 講評会

現代アートクラス   (抽象画、立体造形、インスタレーション)

立体造形教室
Ⅰ期(基礎科)
2ヶ月(全16回)
デッサンの実技を通して、抽象表現の基礎となる「表現力」を身につけることを目的とします。
  • 抽象表現のためのデッサンの講議=構図、調子、動きなどの表現、制作の進め方など
  • 抽象表現のためのデッサンの実技(静物デッサン1.2.3)
Ⅱ期(専攻科)
2ヶ月(全16回)
抽象画、立体造形、インスタレーションなどの課題制作を通して技法や表現力を身につけることを目的とします。
  • 絵画組成の講議=各画材の組成、様々な表現技法など
  • 課題制作(抽象画1、立体造形2、インスタレーション3)
  • 講評会
Ⅲ期(研究科)
2ヶ月(全16回)
自分に合った表現方法を選択し、自分の描きたいもの、自分らしさを堀り下げ、オリジナリティのある作品を完成させることを目的とします。
  • 自由制作1.2.3
  • 現代アート史の講義(1940年代以降のアートの変遷)
  • 講評会
Ⅳ期(発表科)
2ヶ月(全16回)
公募展や個展のための作品を制作、出品することを目的とします。
  • 公募展ガイド、個展開催のための講議
  • 出品作品制作1.2.3
  • 講評会

対象・選考

個人面談の上、能力や意欲を踏まえ決定します。 プロのアーティストへの強い情熱と意欲を持ち、制作、発表に真摯に向き合い努力する方に限ります。

入会

1月、3月、5月、7月、9月、11月入会

授業スケジュール、担当講師

時間/曜日
13:00→15:30 杉本
14:00→16:30 杉本
18:00→20:30 杉本

受講料

受講料
8回(1ヵ月)…33,000円+500円(教材費)
入会金
10,300円
絵画教室 アートスクール セント・ギャラリー | 〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-3-17  ホワイトパークビル3F | TEL : 0422-24-8137
Copyright (C) 2008 - 絵画教室 アートスクール セント・ギャラリー All rights reserved.