油絵筆のメンテナンス(お手入れ)

絵画教室・東京都

油絵筆のメンテナンス

油絵教室に通い始めたのであれば、道具のお手入れはしっかりしておきたいものです。特に油絵は道具のメンテナンスに気をつけるべきところがいくつかあります。

油絵の筆は質のしっかりしたものを選ぼう

油絵道具は粗悪な道具だとプロでも使いこなすのが難しいものです。

特に初心者の方であれば、道具はなるべく質の良いものをご使用下さい。画材店に行けば入門時でも使いやすい、質の良いものをアドバイスしてもらうことができると思います。

もしどこが良いのか分からないということであれば、油絵教室でもご相談頂くことができます。ぜひ長く付き合えるものをお選び下さい。

お手入れをしっかりと

油絵道具は、メンテナンスを怠るとすぐに痛んでしまうものです。
特に絵筆のメンテナンスはなるべく小まめにやっておくことが必要です。

また、粉末タイプの酸素系漂白剤にも弱いので、洗浄には専用の道具をご使用下さい。

絵筆の洗い方

紙や布で絵の具を拭き取る…そのまま筆洗油で洗うと筆洗油の使用量が多くなるため。

専用の筆洗油で洗う…特に根元に油絵の具が残りやすいので、根元が溶けるまで優しく揺り動かす。

石けんで洗う…毛に残った油を落とすため。

電話番号 お問い合わせ
体験レッスン
(静物デッサン、水彩、人物デッサン) 絵画教室 アートスクー

ル セント・ギャラリーのブログへ
絵画教室・東京都 絵画教室・東京都
コラム

デッサンで基礎力をつける

水彩画の魅力と技法

油絵の魅力と道具について

抽象画の楽しみ方

油絵筆のメンテナンス

Copyright (C) 2008 - 絵画教室 アートスクール セント・ギャラリー All rights reserved.