油絵

絵画教室・東京都

重厚な存在感のある「油絵」は、絵を描くことが好きな人、またそうでない人までも一度は描いてみたいと憧れを持つものではないでしょうか。
しかし反対に、奥深く歴史のある油絵にはなかなかとっつきにくいという方も多いかと思います。

ここでは初心者でも一歩を踏み出せるように、「油絵の魅力」や、必要な道具などをご紹介したいと思います。

油絵の魅力

たくさんの時間を費やされ、何層にも重ねられ塗られた絵は見るたびに発見があります。筆跡には作家の息使いまで感じられるようです。

写実的に、見たものそのまま描いたものも素晴らしいですし、一見すると落書きのようなものや、何を表しているか分からないような抽象画も奥深く、大変魅力的です。

油で絵の具を溶き、乾かしてはまた塗り重ねていく手法はとても時間がかかります。 しかし、その分その作品と向き合うことになり、試行錯誤してじっくり描けます。乾きが遅いので絵の具を拭き取ったりナイフで削るなどして何度もやり直したり、塗り替えたりできます。そのへんの長所を考えると、初心者向きとも言えます。

油絵は、制作時間が長いのでその作品への思い入れも深くなり、完成したときの充実感、達成感が強く感じられるでしょう。

必要な道具

様々な道具が必要となる油絵ですが、初心者の方は下記をとりあえず揃えれば始めることができます。

・油絵の具(12色~15色くらいのセット)
・パレット(木製がおすすめ)
・筆(4~5本=細1本+中3~4本)
・パレットナイフ、又はペインティングナイフ
・ペインティングオイル
・油壺
・ブラシクリーナー
・キャンバス

油絵はこれらの道具の使い方から描き方まで、独特な手法を用いるため、独学で始めるよりは、油絵教室でまずは基礎を学び、描き方を覚えてから、自分の表現方法を見つけましょう。何事も基礎が大切です。

絵画教室 アートスクール セント・ギャラリー | 〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-3-17  ホワイトパークビル3F | TEL : 0422-24-8137
Copyright (C) 2008 - 絵画教室 アートスクール セント・ギャラリー All rights reserved.